自転車の利用方法は人それぞれ!ライフスタイルによって使い分けよう!

ロードバイクはお父さんの憧れだった

自家用車の横をすり抜けてゆく自転車と言えばロードバイクです。子供の頃、ドロップハンドルに憧れたお父さんも少なからず多くいるはずです。現在では形もデザインも大きく変貌を遂げていますが、憧れのドロップハンドルは健在です。基本的な構造を残し、デュアルシフトレバーというブレーキとシフトが一体化された部品が搭載されているのが現在のロードバイクです。アルミやカーボンで出来たフレームはとても軽量で中指一本で持てる軽さのロードバイクもあります。

旅の手段として選んでみる

自転車を旅の手段として選ぶ人もいます。旅をするならランドナーと呼ばれるツーリング車です。フロントとリアに荷物を積めるようにキャリアが装着されているランドナーは日本一周などの長期ツーリングにもってこいの自転車と言えるでしょう。クロスバイクやマウンテンバイクをツーリング用にチューンアップして乗っている人も多く見られます。旅に使う自転車にはパンク修理キットを始め、あらゆる不具合に対応出来るように工具一式を積んでおくと良いでしょう。

メンテナンスや修理はショップで!!

メンテナンスに自信のあるサイクリストも多くいますが、サイクルショップにいる店員さんには敵いません。サイクルショップの店員は自転車整備の資格を持っているのであらゆる不具合を直すことが出来るのです。上級者ならディレーラーの調整なども簡単に出来ますが、ホイールの歪みなどを直すには熟練した技術も必要になるでしょう。分からないことや難しいことは無理に行わず、修理や難易度の高いメンテナンスはサイクルショップで頼むと良いでしょう。

名古屋の真ん中にあるおしゃれな自転車のショップです。修理もしてくれるので安心です。名古屋の自転車のショップはサポートもばっちりです。