楽しみ方は自分次第!?楽しいスキーバスツアーの選び方

時間に余裕があるなら長期滞在型で

ある程度のまとまった休日がとれる場合には、思い切って長期滞在型のスキーバスツアーを選択してみましょう。往復の移動手段はバスですが、滞在先のホテルと使うスキー場については自分で選ぶことができます。日本全国各地からスキーヤーやスノーボーダーが集結してくるリゾートから、利用客の大半が地元民のローカルゲレンデまで、それぞれの楽しみ方に合わせたスキー場選びが可能です。長期休暇があれば長期滞在型で出かけてみましょう。

短期の滞在でも楽しめる

土日休みに出かけたり短い期間のウインタースポーツを楽しむ場合にもスキーバスツアーは便利です。時間を有効活用するために、前日の深夜出発で、朝起きたらゲレンデに到着しているタイプのバスツアーもあるので、移動時間を有意義に過ごすことができます。短期滞在の場合でもホテル付きのスキー場に宿泊することで、朝から晩まで一日中ウインタースポーツを満喫することが可能です。休みの日は楽しいスキーバスツアーに参加してみましょう。

ツアーを選ぶポイントは

スキーバスツアーを選ぶポイントとしては、そのツアーに含まれている料金がどこまでなのかをよく調べましょう。バス代とリフト券料金が込になっているのは普通ですが、サービスの良いツアーの場合食事代金もツアー料金に入っていることがあります。また宿泊を伴うツアーの場合には追加料金を支払うことで別のグレードのホテルにしたり、ゲレンデを変更することもできます。スキーバスツアーはフレキシブルな日程が組めますから自分にあったツアー選びましょう。

スキーバスツアーを予約する方法は、旅行会社の窓口で申し込む方法と、インターネット予約サイトから申し込む方法があります。